中国輸入 仕入れ編

中国ビジネスで仕入れの代行業者の選ぶポイント

更新日:

中国ビジネスで仕入れの代行業者の選ぶポイントを解説。

商品をリサーチした後は代行会社に商品を購入してもらいます。

代行会社とは

中国でリサーチした商品を購入するときは代行会社を通して商品を購入します。

自分で直接アリババなどの中国のサイトで購入はできません。

代行会社に商品リストを渡して日本円で振り込んで購入してもらいます。

そして商品を一度、代行会社へ納品してもらい検品してもらいます。

検品後にインボイスを発行してもらい航空便か船便で日本の自分のところまで運んでくれます。

ここまでの手配を代行会社はしてくれます。

代行会社を選ぶポイントとは

代行会社を選ぶポイントは
・手数料
・スピード
・日本語対応能力
・安心安全か

まずは手数料ですが商品の発注金額の5~10%必要になります。月額固定費が必要な代行会社があります。
これは会社のクォリティを維持するため必要なんですね。
安ければよいというものでもないですよ。
また別途検品代金がかかりますが、私は全品検品してもらっています。
日本に商品が到着してからでは交換ができないからです。

次にスピードです。商品を注文してから中国側で商品がそろうまで3週間かかった会社がありました。今の代行会社では1週間です。
この差は、単に怠慢ですね。顧客を多く抱えすぎて連絡が遅くなるケースです。
なので私はスピードの速い代行会社に変えました。

日本語対応能力ですがほとんどの代行会社は日本語対応できます。
スカイプ、チャットワークで日本語のやり取りができます。ただ、日本語での会話は苦手なので記録が残る方法でやり取りしてください。

安心安全か?ということですが仕入れ金額を持ち逃げされた人や割り増し請求してくることこもあるそうです。

どこの代行会社がよいの?

上記の条件が全て大丈夫で実際に私が使っている代行会社を紹介しますので、ご連絡ください。

ただし、相手も仕事なので冷やかしはやめてほしいので、一度私がスカイプでお話させてもらってから紹介します。

その他では【中国輸入 代行会社】で検索するとたくさん出てきます。

自分の条件にあった代行会社を選んでくださいね。

私も2回、代行会社を変えて今では非常にスムーズで物凄いサービスの良い、文句の1つも出ない中国輸入代行会社と取引しています。

代行会社で50%以上はビジネスの成功が変わってきます。

納品が遅いと商品の販売機会がなくなります。検品能力が悪いとお客さまからのクレームがあります。

代行会社は中国輸入で非常に大事な部分になるので、しっかり決めて下さいね。

 

メルマガ配信

Amazon物販のコンテンツがダウンロードでき、
ネットには公開できない極秘のメルマガを配信しています。

LINE@ に登録で売れている商品 20アイテムをプレゼント!

LINE@ にご登録いただきますと売れている商品20アイテムをプレゼントいたします。

また、インターネット上で公開できない『最新情報や裏情報』などを配信していきます。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの最新情報や裏技」が存在します。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE@」にて限定配信する予定です。

是非、今のうちからアカウントをフォローしておいていただければと思います。

友だち追加はQRコードを読み取っていただくか、アイコンをクリック(タップ)してください。

または、スマホで「@fog4014t」をID検索してください。

 

Amazon物販マニュアル&メルマガ配信

Amazon物販のコンテンツが無料ダウンロードでき、最新情報をメルマガで配信しています。

 

-中国輸入 仕入れ編

Copyright© 物販ビジネスの教科書 - お金と幸せと自由な時間を手に入れた方法を公開 , 2020 All Rights Reserved.