中国輸入 仕入れ編

中国から仕入れに向かない商品

更新日:

中国から仕入れに向かない商品を間違って購入した場合、廃棄するしかないので事前にしっておきましょう。

そうすることで無駄な出費が抑えられます。

輸入禁止の商品一覧

こちらが輸入できない商品と輸入に許可が必要な商品一覧になります。

  • 食品関連商品・・・食品衛生法などの許可が必要になります
  • ブランド商品・・・中国ではほぼ偽物のコピーブランドだと思ってください。
  • 液体・・・ジェル状のものも含まれます。
  • 医療品・・・薬事法により輸入禁止されております
  • CD、DVD、メディア関連・・・CDやDVDなどもコピー品です。
  • 銃器・・・けん銃、小銃、機関銃、砲、等々

意匠権に気を付けよう

意匠権とは工業的に大量生産できるデザインのことです。
例えば車のデザインやブランドのロゴなどです。

エルメスのバーキンのバックやバーバリーのチェック柄、ルイヴィトンのダミエ柄などの意匠権ですね。
これらの商品はデザインを見ただけで、どのブランドであるかわかりますよね。

検査が必要な商品

食器やスプーンなどは食品衛生法の許可を得ることで輸入できます。
食品衛生法の許可のいる項目は下記になります。

  • 食品
  • 食品添加物
  • 器具
  • 容器包装
  • 厚生労働大臣が指定するおもちゃ(いわゆる「乳幼児用おもちゃ」)
    1. 乳幼児が口に接触することをその本質とするおもちゃ
    2. アクセサリー玩具(乳幼児がアクセサリーとして用いる玩具)
    3. 前号のおもちゃと組み合わせて遊ぶおもちゃ

食品衛生法の手続きの詳細はこちら

許可を取れば販売できるのでライバルが少なくなるのでチャレンジしても良いですね。

知らな勝手では済まない輸入禁止商品

こういった商品を輸入した場合、税関で廃棄されます。もちろん廃棄料金は輸入者負担です。
万が一輸入できたとして販売すると企業から億単位の裁判を起こされるので気を付けてください。

優秀な代行会社では輸入できないよといってくれますが、輸入代行会社はあくまでも中国人なので日本のブランドやメーカーを知らない場合があります。

特許・実用新案、意匠、商標の簡易検索

こちらのサイトで意匠権を検索できますので、自衛のために活用してください。

 

メルマガ配信

Amazon物販のコンテンツがダウンロードでき、
ネットには公開できない極秘のメルマガを配信しています。

LINE@ に登録で売れている商品 20アイテムをプレゼント!

LINE@ にご登録いただきますと売れている商品20アイテムをプレゼントいたします。

また、インターネット上で公開できない『最新情報や裏情報』などを配信していきます。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの最新情報や裏技」が存在します。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE@」にて限定配信する予定です。

是非、今のうちからアカウントをフォローしておいていただければと思います。

友だち追加はQRコードを読み取っていただくか、アイコンをクリック(タップ)してください。

または、スマホで「@fog4014t」をID検索してください。

 

Amazon物販マニュアル&メルマガ配信

Amazon物販のコンテンツが無料ダウンロードでき、最新情報をメルマガで配信しています。

 

-中国輸入 仕入れ編

Copyright© 物販ビジネスの教科書 - お金と幸せと自由な時間を手に入れた方法を公開 , 2020 All Rights Reserved.