コンサル生の実績

韓国輸入ビジネス 簡単に個人で仕入れができて副業に最適な転売ビジネス

更新日:

1泊2日の韓国ソウル仕入れ旅行

Hi、Keiichiです。

韓国の商品を販売するノウハウを聞いたので、韓国に行ったことのあるビジネス仲間と行ってきました。

飛行機の乗っている時間が1時間30分という近い国なのに今まで来たことがありませんでした。

転売できる商品をたくさん見つけ、本場韓国のグルメも味わってきましたよ~。

美容にグルメ!女性に人気の韓国

関空から飛行機にのると、2人以上の女性グループが多いことに気づきました。

2人組の大学生や4人組の主婦たちがいます。

航空運賃やホテルなどの旅費が安いので、日本人の女性観光客が多かったです。

プチ整形や美容グッズ、K-POPや韓国グルメを目的に来ているようでした。

街中に繰り出すと美味しそうな韓国グルメのお店が並んでいます。

本場の韓国グルメを堪能したいという希望のありましたので、夜のビジネス仲間との合流まで我慢です。

また、K-POPのような顔の綺麗な韓国の方が多かったです。

売れる商品が街中で見つかるよ!

ホテルに到着して、ビジネス仲間が到着するまで時間があるので街中を見学してきました。

売れる雑貨がたくさんありました。

中国製品かなと思い、パッケージを確認するとMade In Korea と書いてあります。

中国製と違いセンスが良かったので何個か夏用商品を購入してきました。

メルカリあたりで試し売りして、すぐに売れるようなら仕入れ先を探してもいいですね。

化粧品、アパレル、雑貨などいろんなお店を見てきましたが、センスが良いなと思いました。

東京ドーム13個分の広大な問屋街を見学

夕方からビジネス仲間と合流して東大門という問屋街を見てきました。

非常に広く、東京ドーム13個分と言われています。

たくさんのビルに分かれ、そのビルごとに扱っている商品に特色があります。

私の目的の商品はなんと、夜8時からオープンするといっていました。

韓国の人は夜も働いているのですね。

次回は通訳をつけて夜仕入れをしようと思います。

今回仕入れた商品はいくらになるのか?

今回仕入れた商品ですが、ざっと見積もって10~15万円の売上になりそうです。

旅費と食費で3万円程度ですむので、仕入れる量を増やすと1回の渡航でそこそこの収入になりますね。

高回転が期待できる商品なので、売り切れる前にまた韓国に来て再注文します。

高回転で高利益なのですが、ここ韓国に来ないと仕入れができないことだけがネックです。

日本にいながら受取が出来ればよいのですが、そうなると日本人ライバルが極端に増えるので、現地仕入れがよいでしょう。

今回、教えてもらった韓国輸入ビジネスですが、お金にはなると思います。

自分のサイトではどのように展開するかと考えると、韓国の他の商品を狙う方が長期的に安定して売れると思います。

正直、教えてもらったノウハウは儲かりますが、自分が続けてやりたいかというとやりたくありません。

また、自分の店舗のお客さんに韓国の商品を提案するには、やはり教えてもらったノウハウの商品はやめようと思います。

私は儲かるから実践するというスタンスではなく、当店のお客さんに提案できるかどうかで商品を決めています。

こういう自分のポリシーがなければ、商売は長続きしません。

韓国輸入で利益の出る商品はたくさんありますので、これからの商品展開が楽しみです。

また、仕入れの問屋街があまりに広いので、何人ものメンバーで仕入れに行くのは無理だと判断しましたので、個人で行くようにします。

仕入れは一緒に行っても夜にみんなで合流して食事ということになりそうですね。

自分の選ぶ商品を見られるのが嫌ですしね。

韓国輸入ビジネスはライバルがいない理由

まずは中国輸入のように中国人の介入がないです。

今回仕入れたジャンルも20名前後のライバルしかいません。

中国輸入の参入は中国人と日本人が多くを占めていますが、韓国輸入は少ないですね。

また、現地仕入れにしても東大門でみたとおり、巨大すぎます。

商品がバッティングすることは非常に少ないです。

これからもどんどん伸びていく韓国輸入ビジネスだと思います。

日本から1番近い海外で、旅費も安くすむので、まずは韓国へ来て商売になりそうなものを見つけることをお勧めします。

メルマガ配信

Amazon物販のコンテンツが無料ダウンロードでき、最新情報をメルマガで配信しています。

 

LINE@ に登録で売れている商品 20アイテムをプレゼント!

LINE@ にご登録いただきますと売れている商品20アイテムをプレゼントいたします。

また、インターネット上で公開できない『最新情報や裏情報』などを配信していきます。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの最新情報や裏技」が存在します。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE@」にて限定配信する予定です。

是非、今のうちからアカウントをフォローしておいていただければと思います。

友だち追加はQRコードを読み取っていただくか、アイコンをクリック(タップ)してください。

または、スマホで「@fog4014t」をID検索してください。

 

Amazon物販マニュアル&メルマガ配信

Amazon物販のコンテンツが無料ダウンロードでき、最新情報をメルマガで配信しています。

 

-コンサル生の実績

Copyright© 物販ビジネスの教科書 - お金と幸せと自由な時間を手に入れた方法を公開 , 2020 All Rights Reserved.